菜の花のゆで方のコツと、菜の花のおひたしのレシピ - 知って得する野菜の活用術
FC2ブログ

  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村・野菜料理・料理ブログランキング”に参加しています。記事がお役にたちましたら、応援していただけるとうれしいです。応援はこの下のリンクを一押ししていただくだけでOKです。 o(^▽^)o
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

 当サイトのすべてのページは、サイトマップからご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集

菜の花のゆで方のコツと、菜の花のおひたしのレシピ

2009年03月22日 08:00

 このページでは、菜の花(ナノハナ)のゆで方のコツと、菜の花(ナノハナ)のおひたしの作り方菜の花のレシピをご紹介しています。


 ”菜の花や 月は東に 日は西に”


 これは、江戸時代の画人で俳人でもある、与謝蕪村(よさぶそん)の有名な句です。

 ”菜の花や 月は東に 日は西に”は、蕪村が、現在の神戸市にある六甲山脈の摩耶山(まやさん)を訪れたとき詠んだ句と伝えられています。

 きっと、当時の六甲山系には見渡す限りの菜の花が咲いていたのでしょう。

菜の花(ナノハナ)

 ”菜の花や 摩耶を下れば 日の暮るる”


 これも、蕪村の句です。よほど菜の花がお気に入りだったのでしょうね。






 菜の花(ナノハナ)の名所 … いすみ鉄道沿線


 菜の花(ナノハナ)は、3月7日の誕生花で、千葉県の県の花でもあります。以前、京都の菜の花と、栄養、見分け方、保存法 の記事では、京都・伏見の菜の花の名所についてご紹介させていただきましたが、国内有数の菜の花(ナノハナ)の名所として知られているのが、千葉県のいすみ鉄道沿線です。

 いすみ鉄道は、千葉県房総半島のいすみ市・大多喜町を走る路線で、歴史ある城下町と、自然豊かな沿線の町並みの中を走る全線26.8kmのうち、約15kmにわたって早春の房総の菜の花のじゅうたんを楽しめる場所として知られています。


 では、前置きはこのくらいにして、菜の花をおいしくゆでるコツをご紹介してみましょう。



 菜の花(ナノハナ)のゆで方のコツ

春の健康野菜、菜の花(ナノハナ)


 菜の花をおいしく上手にゆでるには、”塩をひとつまみかふたつまみ加えた熱湯で、手早くゆであげる”のがコツです。


 塩を加えることで、菜の花の緑がより鮮やかにゆであがります。ただし、菜の花は、独特のほろ苦さや、かすかな辛味と食感が大切ですので、あまりゆですぎないように気をつけてくださいね。


 そして、菜の花をおいしくゆでるには、”水の量”も大切なポイントです。


 菜の花を上手にゆでるには、”熱湯に菜の花を入れて再沸騰したら引き上げる”というのが鉄則です。ところが、この鉄則に従って菜の花をゆでてみたものの、ゆですぎて失敗、という方がけっこういらっしゃいます。


 実は多くの場合、その失敗の原因は、”菜の花をゆでる時の水の量”にあります。つまり、水の量が多すぎるのです。


 熱湯に菜の花を入れると、お湯の温度は一気に下がりますね。そして、いったん温度が下がったお湯が、再び沸騰するまでの数分間が菜の花をおいしくゆでる、実際の”ゆで時間”ということになります。

 ところが、お湯の量が多すぎると、いったん下がったお湯が再び沸騰するまでに余計な時間がかかりますね。その時間の長さが、ゆですぎのいちばんの原因なのです。

 いつもゆですぎて失敗してしまうという方は、家庭料理研究家の土井信子さんの方法をご紹介しますので、いちど試してみてください。きっとうまくいきますよ。



 家庭料理研究家・土井信子さん流、菜の花(ナノハナ)をゆでるコツ


 1.平たい鍋に水1カップほどを入れて沸かします。

 2.お湯が煮立ったら、赤ちゃんを寝かせるように菜の花をそっと横に入れます。

 3.煮立ったお湯の温度が下がり、再び煮立ったら、親指と人さし指のツメの先で茎を挟んで硬さを確かめます。ツメがすっと茎に入るぐらいがちょうどです。(熱いのでくれぐれも熱湯には気をつけてくださいね)


 いかがですか? 


 この方法だと、平たい鍋に少な目の水を使っていますので、再沸騰までの時間が短縮できます。また、ゆであがりの硬さも確かめやすく、自分の好みに合わせやすいですし、菜の花の食感もきちんと残しておいしくゆでることができます。


 とても合理的ですね。


 それから、食感だけではなく、菜の花に豊富に含まれるビタミンCは、水に溶けだしやすいので、ゆですぎたり、水にさらし過ぎるとだいなしになりますので、くれぐれも気をつけてくださいね。


菜の花(ナノハナ)のおひたし
 菜の花のおひたしの作り方


 菜の花の上手なゆで方の次は、菜の花の定番レシピ、おいしい菜の花のおひたしの作り方をご紹介します。


 用意するもの

 菜の花 … 1把 /  塩 … 少々 /  水  … カップ1

 ほんだし … 小さじ1杯 /  しょうゆ …  大さじ1杯

 みりん … 小さじ1杯 /  削り節 … お好みで


 では、おいしい菜の花のおひたしの作り方です。


 1.菜の花をおよそ半分の長さに切ります。茎が硬いときには、削ぎ切りにしてみましょう。

 2.平たい鍋に水1カップほどを入れて沸騰させ、塩をひとつまみかふたつまみ加えて、土井信子さん流のゆで方で菜の花をゆでます。

 3.ゆでた菜の花を水にさらし、冷めたら水気を切ってザルにとっておきます。(水にさらしすぎないように注意してくださいね)

 4.鍋にほんだし、しょうゆ、みりんを入れてひと煮立ちさせてから冷まして出汁(だし)を作ります。

 5.だしが冷めたら、菜の花と削り節(花かつお)をあわせてできあがりです。


 菜の花のおひたしは、時間が経つと水っぽくなったりしますので、食べるときにだしをさっとひと煮立ちさせてからあわせると、いつでもおいしくいただけますよ。(これも大切なポイントです)



 菜の花(ナノハナ)の花言葉


 菜の花の花言葉は、豊かさ、財産、なのだそうです。


 早春の息吹を感じることが出来て、おいしくて健康にもいい菜の花(ナノハナ)は確かに、私たちの心を豊かにしてくれる、大地からの恵み、財産なのかも知れませんね。

 ちなみに、私の暮らす京都の錦市場では、菜の花の季節になると、菜の花のお漬物が店先に並ぶようになります。その錦市場にある京漬物専門店・高倉屋さんの菜の花のお漬物は、あっさりとした塩味とはんなりとした絶妙な食感でとても人気があります。





 今回は、菜の花のゆで方のコツと、菜の花のおひたしの作り方レシピついてご紹介しました。


 関連記事:京都の菜の花と、栄養、見分け方、保存法

当サイトは、にほんブログ村・野菜料理・料理ブログランキング”に参加しています。記事がお役にたちましたら、応援していただけるとうれしいです。応援はこの下のリンクを一押ししていただくだけでOKです。 o(^▽^)o
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

 当サイトのすべてのページは、サイトマップからご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | Gp06xE7A

    popoさん、ようこそいらっしゃいませ。

    popoさんは、筋金入りの賢い主婦ですものね。
    私の方こそ、教わらなければならないことがいっぱいありそうです。

    これからも、いろいろ教えてくださいね。
    頼りにしています。

    応援ありがとうございます。
    お体に気をつけてくださいね。

  2. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: 菜の花のゆで方のコツと、菜の花のおひたしのレシピ

    こんばんは~りんさん★

    そう、ゆでる時の水の量は少なめでやっていました。
    ひたひたにつかる位で。
    食感も大切ですし、茹ですぎるとビタミンが逃げてしまうっていいますものね。

    どうもm(._.)mアリガト

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasainokatuyoujyutu.blog86.fc2.com/tb.php/16-808baa89
この記事へのトラックバック


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。