Category[ サトイモ ] - 知って得する野菜の活用術

  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村・野菜料理・料理ブログランキング”に参加しています。記事がお役にたちましたら、応援していただけるとうれしいです。応援はこの下のリンクを一押ししていただくだけでOKです。 o(^▽^)o
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

 当サイトのすべてのページは、サイトマップからご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集

痒くならない里芋(サトイモ)の皮むきと下ごしらえのコツ

2012年09月02日 15:51

 このページでは、痒くならない里芋(サトイモ)の皮むきと下ごしらえのコツについてご紹介しています。


 痒くならない里芋(サトイモ)の皮むきのコツ


 里芋(サトイモ)の皮むきをすると手が痒くなって……、という方も多いと思いますが、この里芋(サトイモ)の皮むきにつきものの手のかゆみは、里芋(サトイモ)に含まれる”シュウ酸カルシウム”が原因なのだそうです。

 里芋(サトイモ)を素手で触ったりすると、このシュウ酸カルシウムが皮膚を刺激して痒くなるというわけですね。

 そこで、痒くならない里芋(サトイモ)の皮むきの方法ですが、今回はゆでててから里芋(サトイモ)の皮をむく方法と、包丁を使った従来どおりの皮むきの方法のふたつをご紹介してみましょう。

 ページ末に、里芋(サトイモ)の皮むきと下ごしらえのコツがわかる動画もありますので、よろしければご覧になってみてください)


 痒くならない里芋(サトイモ)の皮むき … ゆでてから皮むきする場合


 土の付いた里芋(サトイモ)を水洗いしたあと、水を入れたお鍋で皮付きのままゆでます。肌の敏感な方は、お料理用の手袋をしておきましょう。

 ゆで時間は、里芋(サトイモ)の大きさや数によっても違いますが、およそ15分間くらい、お湯からゆでる場合は、沸騰したお湯に水洗いした里芋(サトイモ)を入れて、およそ10分くらいゆでます。

 ゆで時間は、里芋(サトイモ)の大きさや数によって違ってきますので、何度か試してみて下さい。

 里芋(サトイモ)がゆであがったら、冷たい水を入れたボウルを用意して、その中にゆでた里芋(サトイモ)を入れて冷やします。このときしっかりと里芋(サトイモ)を冷やすことが大切なポイントです。

 里芋(サトイモ)が冷えたら、あとは、両端を切り落として、キッチンペーパーなどを使って押し出すように皮をむくだけです。具体的な方法は、動画をご覧になってみてください。とても簡単に皮むきができることがお解かりいただけると思います。


 痒くならない里芋(サトイモ)の皮むき … 包丁を使って皮むきをする場合


 包丁を使って里芋(サトイモ)の皮むきをする場合も、まず最初に里芋(サトイモ)の表面に付いている土や汚れを水洗いして落としておきます。肌の敏感な方は、このときも、お料理用の手袋をして、素手で里芋(サトイモ)を触らないようにしてくださいね。

 水洗いした里芋(サトイモ)の表面に付いた水気をしっかりとふき取り、まず、包丁を使って里芋(サトイモ)の両端をざっくりと切り落とします。

 あとは、両端を切り落とした里芋(サトイモ)の中央付近の皮をむけば出来上がりです。このあたりの手順と方法についても、動画をご覧になってみてください。




 今回は、痒くならない里芋(サトイモ)の皮むきと下ごしらえのコツについてご紹介しました。

スポンサーサイト

当サイトは、にほんブログ村・野菜料理・料理ブログランキング”に参加しています。記事がお役にたちましたら、応援していただけるとうれしいです。応援はこの下のリンクを一押ししていただくだけでOKです。 o(^▽^)o
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

 当サイトのすべてのページは、サイトマップからご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。