Category[ キュウリ ] - 知って得する野菜の活用術

  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村・野菜料理・料理ブログランキング”に参加しています。記事がお役にたちましたら、応援していただけるとうれしいです。応援はこの下のリンクを一押ししていただくだけでOKです。 o(^▽^)o
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

 当サイトのすべてのページは、サイトマップからご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集

キュウリ(胡瓜)は水分豊富な夏野菜

2013年06月10日 10:39

キュウリ(胡瓜)

 キュウリ(胡瓜)は、インドの北部やヒマラヤ山麓周辺地域原産の、温暖な気候を好むウリ科キュウリ属のつる性一年性草本で、野菜としてのキュウリ(胡瓜)は、その円筒形の果実を指します。

 キュウリ(胡瓜)は、平安時代の頃から食用の野菜として栽培されてきた、日本でもおなじみの野菜ですが、もともと日本にあったものではなく、遠い昔シルクロードを経て日本に持ち込まれたのだそうです。

 そんな古い歴史を持つキュウリ(胡瓜)も、江戸時代の頃までは、現在とは違い、黄色く熟した果実を食用としていたのだそうです。現在のキュウリという呼び名の由来ともなった漢字名である”黄瓜(きうり)”という名前からも、そのことを伺うことができます。

 ただ、熟したキュウリ(胡瓜)の果実は、甘みが薄い上に苦味があるということもあって、当時の人々からもあまり好まれず、人気のない野菜だったようです。現在では未熟な状態で収穫された緑色の果実が食用とされ、栄養価は非常に低いものの、歯ごたえのある食感とすっきりとした味わいで人気のある野菜となっています。

 また、キュウリ(胡瓜)は、その果実のおよそ90%が水分で、豊富な水を含むことから、水分補給用の野菜としても優れた特長を持つ夏野菜として知られています。


 ちなみに、キュウリ(胡瓜)といえば濃い緑色の果実でおなじみですが、あまり一般的ではないものの、品種によっては、淡緑や白いものもあります。

スポンサーサイト

当サイトは、にほんブログ村・野菜料理・料理ブログランキング”に参加しています。記事がお役にたちましたら、応援していただけるとうれしいです。応援はこの下のリンクを一押ししていただくだけでOKです。 o(^▽^)o
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

 当サイトのすべてのページは、サイトマップからご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。