Category[ ブロッコリー ] - 知って得する野菜の活用術

  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村・野菜料理・料理ブログランキング”に参加しています。記事がお役にたちましたら、応援していただけるとうれしいです。応援はこの下のリンクを一押ししていただくだけでOKです。 o(^▽^)o
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

 当サイトのすべてのページは、サイトマップからご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集

乾燥肌の改善に効果的な野菜 … オススメは今が旬のブロッコリー

2009年09月19日 10:31

 このページでは、乾燥肌の改善と対策に効果的な野菜の栄養素と、ブロッコリーのおいしいゆで方についてご紹介しています。



 乾燥肌対策にサプリメントやスキンケア用品を活用している方も多いと思いますが、野菜の薬効を活用して、普段の食事にちょっとひと工夫するだけでも、乾燥肌の改善にはとても効果的です。




 体に優しい自然の野菜を取り入れた食生活で、体のコンディションを内側から整えることが、そのまま乾燥肌対策にもつながります。だって、昔の人はサプリメントなんか使わなくても、食べ物を上手に活用して健康や美肌を保っていたのですから。


 体の内側から乾燥肌を改善していくには、新陳代謝を促して健康な皮膚を作るというところが重要なポイントです。


 そして、体の新陳代謝に効果的な栄養素と言えば、次の3つ。


 ビタミンA … ビタミンAは、肌の新陳代謝を高めつつ、肌の潤いを保ち乾燥肌を防ぐ働きがあります。緑黄色野菜、カボチャ、にんじんなどに多く含まれています。


 ビタミンB … 肌の新陳代謝を活発にする代表的な栄養素のひとつですね。ビタミンBは種類がとても多いので、それだけ選べる野菜も豊富です。

 たとえば、

 ビタミンB1 … ビタミンB1は、自律神経系の緊張をほぐし、老廃物や疲労物質の代謝を促す効果に優れていますので、肩こりにも効果的です。長ネギ、パセリ、大豆、落花生(ピーナッツ)、グリンピースなどに多く含まれています。

 ビタミンB2 … ビタミンB2は別名”美容ビタミン”とも言われるほど、お肌の健康には欠かせない栄養素のひとつです。

 ビタミンB2には、細胞の再生を促し、粘膜を保護する働きがあり、どちらかといえば肉や魚に多く含まれる栄養素なのですが、納豆、緑黄色野菜にも含まれています。


 ビタミンB6 … ビタミンB6は、たんぱく質や脂肪の分解に必要不可欠な栄養素で、ふだん肉や魚などの脂肪を含む食品を多く食べている方は、このビタミンB6を多く含む野菜を積極的に食べることで、肌のトラブルの予防や免疫力アップにつながります。

 ビタミンB6を多く含む野菜には、大豆(納豆)、キャベツ、ニンニクなどがあります。野菜ではありませんが ピスタチオやひまわりの種にも多く含まれています。





 ビタミンC … おなじみお肌の味方、ビタミンCです。ビタミンCは、肌の張りを保つ、しみ・しわを防ぐ、ウィルスや細菌に対する抵抗力を高める、風邪や感染症を予防する、ストレスを和らげる、血中コレステロールを下げる、発ガン物質の生成を抑える、鉄の吸収を助けるなど、私たちが健康に生きてゆくためには欠かせないいろいろな働きをしています。

 特に乾燥肌の改善にはビタミンCは欠かせません。肌の老化を加速させる活性酸素を取り除く働きで、お肌の老化やクスミを防いだり、肌の張りを保ってしわやしみを予防してくれるのもこのビタミンCです。

 ビタミンCはもともと野菜や果物に多く含まれる代表的な栄養素ですので、ブロッコリー、にんじん、キャベツ、こまつな、さつまいも、ジャガイモ、パセリ、ピーマン、モロヘイヤ など選べる種類も豊富です。乾燥肌の改善には、このビタミンCを意識して摂るだけでも効果が期待できますよ。


 乾燥肌対策にオススメのブロッコリー


 そのなかでも、乾燥肌にお勧めの野菜といえば、秋と春の寒い季節に旬を迎えるブロッコリー。もともと冬に旬を迎える野菜には、体を温め、肌の乾燥を防ぐ薬効を持つものがたくさんあります。そのなかでもブロッコリーには乾燥肌の改善に効果的なベーターカロテンやビタミンCなどが豊富に含まれています。


 以前にも、ブロッコリーの栄養、電子レンジをつかったゆで方と保存法のページでご紹介させていただきましたが、もういちどブロッコリーの豊富な栄養を無駄なく食べられるおいしいゆで方をご紹介したいと思います。

ブロッコリー

 ブロッコリーの上手なゆで方


 ブロッコリーに含まれるビタミンCなどは、水に溶け出す性質がありますので、お湯でゆでるとどうしても、ゆで汁の中に豊富なビタミンCなどの栄養分が溶け出してしまいます。

 ブロッコリーのビタミンCは、ゆでてもたくさん残ってはいますが、それでも半分以上がゆで汁のなかに出て行ってしまうのはもったいないですよね。

 そこで、ゆでるときにはお湯を使わずに電子レンジを使ってみてください。いわゆる、温野菜ですね。やりかたはとても簡単です。

 まず、蕾を下にして流水で洗った後、水気を切らずに電子レンジで使える耐熱容器にいれてラップをします。(ラップは密閉しないで、少しだけ蒸気が抜けるようにすき間を空けておいてくださいね)


 あとはレンジでちん、です。


 目安は、ひと株(およそ100gくらいになると思います)あたり、600Wで1分でできあがりです。加熱の時間は、株数や硬いめ、柔らかめのお好みで調節してくださいね。

 レンジで調理すれば、豊富な栄養分もそのまま残りますので、無駄なくおいしくいただけますよ。ぜひお試しくださいね。

 ブロッコリーの栄養や上手な選び方などについて、さらに詳しく知りたい方は、ブロッコリーの栄養、電子レンジをつかったゆで方と保存法のページをご覧くださいね。


 今回は、乾燥肌の改善と対策に効果的な野菜の栄養素と、ブロッコリーのおいしいゆで方についてご紹介してみました。



【即納配達】レシピ付き☆お惣菜作り電子レンジで簡単にお惣菜や茹で野菜ができる!スノコ付き

 電子レンジで簡単にお惣菜やゆで野菜ができる電子レンジ専用お惣菜調理容器。
本体に材料表示入りで、スノコを使用して、蒸し器としても使えます。
加熱/保存の切替弁と付き持ちやすい取手付、レシピやスノコも付いています。丈夫な肉厚設計で、お惣菜づくりにも便利です。

スポンサーサイト

当サイトは、にほんブログ村・野菜料理・料理ブログランキング”に参加しています。記事がお役にたちましたら、応援していただけるとうれしいです。応援はこの下のリンクを一押ししていただくだけでOKです。 o(^▽^)o
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

 当サイトのすべてのページは、サイトマップからご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。