Category[ 蕗(フキ) ] - 知って得する野菜の活用術

  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村・野菜料理・料理ブログランキング”に参加しています。記事がお役にたちましたら、応援していただけるとうれしいです。応援はこの下のリンクを一押ししていただくだけでOKです。 o(^▽^)o
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

 当サイトのすべてのページは、サイトマップからご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集

蕗(フキ)の栄養と薬効、見分け方、選び方と保存法

2009年04月23日 08:00

 このページでは、フキ栄養薬効新鮮なフキ)の見分け方選び方保存法についてご紹介しています。


蕗(フキ)
 フキの栄養成分は、そのほとんどが水分ですが、食物繊維や、ビタミンA、B1、B2、B3、Cなどのビタミン類、カリウムやカルシウムなどのミネラル類を多く含んでいます。

 特に、食物繊維が豊富で低カロリーなことから、ダイエットにも効果的で、便秘の改善にも期待できます。

 カリウムは、血圧を下げる効果がありますし、クロロゲン酸は、抗酸化作用があり老化の防止やガンを予防にも効果があるといわれています。


 フキの独特の香りの成分は、せき止め、たん切り、消化などに効果があるということが古くから知られ、漢方では、せき止め、健胃、浄血、毒消しなどの薬効食材として古くから活用されてきました。



 新鮮な蕗(フキ)の見分け方、選び方


 蕗(フキ)は葉も葉柄も濃い緑色で、みずみずしいものが第一です。

 それから、あまり太いものは空洞が大きかったり、筋っぽかったりしますので、親指くらいの太さで、全体に張りがあるもの、葉がしおれていないものを選んでください。

 目安は、根元を持って少し傾けたときふにゃっとならなければだいじょうぶです。それから、葉が黄色っぽいものは鮮度が落ちていますので、避けた方が無難です。



 蕗(フキ)の保存法

 生のまま保存する場合は、さっと水をくぐらせてから新聞紙にくるんで冷暗所に保存すればおよそ2日くらいはだいじょうぶです。

 冷蔵庫の野菜室に入れる場合は、葉を落としてから適当な長さに切り、葉で茎をくるんでラップをして保存してください。

 灰汁(あく)抜きをしたものを保存する場合は、密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存すれば1週間くらいならだいじょうぶです。


 今回は、蕗(フキ)栄養薬効新鮮な蕗(フキ)の見分け方選び方保存法についてご紹介してみました。

スポンサーサイト

当サイトは、にほんブログ村・野菜料理・料理ブログランキング”に参加しています。記事がお役にたちましたら、応援していただけるとうれしいです。応援はこの下のリンクを一押ししていただくだけでOKです。 o(^▽^)o
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

 当サイトのすべてのページは、サイトマップからご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   管理人プロフィール   リンク集


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。